ホーム » 全新着情報一覧

全新着情報一覧

1ページ表示数:     お問合せ

13 件中 1 ~ 10件目 お問合せの新しい順に表示

2017年6月5日伊能忠敬記念館 第87回収蔵品展

 千葉県香取市佐原の伊能忠敬記念館では5月30日~7月17日にかけて第87回収蔵品展が始まりました。
 今回の展示では、第九次伊豆七島測量関係が充実しています。下図とは思えない大迫力の「伊豆半島東半部下図」、下田付近の麁絵図、華麗な伊豆半島の東側半分の大図を並べてみることが出来ます。また、新島・式根島と神津島の濃緑色の山容、白い砂浜、青い海原の鮮やかな色彩を堪能できます。「詳細はこちら」

2017年5月26日伊能大図パネル展 in 佐賀県鹿島市

 佐賀県鹿島市では「完全復元伊能図全国巡回フロア展」で使用された大図「九州版」を使ったパネル展が次の通り3回にわたって開催されます。
第1回目 平成29年6月17日(土)~18日(日)
     鹿島市民体育館
第2回目 平成29年9月30日(土)~10月1日(日)
     北鹿島体育館
害3回目 平成29年11月11日(土)~12日(日)
     七浦海浜スポーツ公園体育館

2016年7月3日伊能忠敬 北海道測量記念碑 建設基金 寄付金募集開始

 伊能忠敬が江戸時代に日本地図を作成するため全国の測量を行った際、測量隊の第一次蝦夷地測量が、実質的には北海道松前郡福島町吉岡からスタートしております。
 北海道松前郡福島町では、この歴史的偉業を後世に伝えるため伊能忠敬北海道測量記念碑を建設することになりました。
 そのため、「福島町伊能忠敬北海道測量記念碑建設基金」を創設して、没後200 年となる平成 30 年に記念碑を建立することを目指し、全国の賛同者からの寄付金の募集を開始致しました。(マスコミでも報道済み)
 当「伊能忠敬e史料館」サイトに御寄り頂いたことは、伊能忠敬先生の偉業が導いてくれたものと信じます。その偉業を後世に語り伝えるシンボルとなるに違いない記念碑の建立を、皆様の浄財で確かなものにしていた抱ければとお願いする次第です。 

詳細はこちらをクリック

2016年3月15日人物DBご連絡一覧紹介

伊能測量旅程・人物全覧DBを公開してから、ご連絡をいただいた内容と当伊能忠敬e史料館のコメントを「人物DBご連絡一覧」公開しました。
 この他、お問合せなど多く寄せられ、その中から公開できる事項を選択しました。

2016年2月15日伊能測量に係わった方々のデータベースを公開

 忠敬没後200年祭記念・伊能測量関係者交流顕彰発表会 (仮称) の開催に向け、伊能測量に係わった方々からの埋もれていた情報を収集して、没後200年記念史料集に纏める活動を始めたことがプレスリリース(共同通信)されました。伊能測量に係わった方々(延べ12,000人)のデータベース検索、伊能測量旅程・人物全覧を公開しました。

2015年11月23日「解読 伊能忠敬測量日記」全巻CD-ROM発売

 完成記念特価25,000円(定価51,500円)で販売中です。
 なお、解読版測量日記印刷本を御希望の方は、イノペデイア編集幹事までお知らせください。

2015年11月20日「解読 伊能忠敬測量日記」第1巻~第28巻全巻を刊行

 当「伊能忠敬e史料館」のECショップで、各巻ごとにダウンロード購入ができます。

2014年8月18日最終版伊能小図蝦夷地の新発見

 国立公文書館で間宮関係の蝦夷図を詮索していて美麗な最終版伊能小図を発見した…
もっと見る

2014年8月18日伊能忠敬の北海道図はすべて間宮林蔵の測量だった

 伊能図北海道図を画いたデータの定説は、伊能忠敬が行った北海道東南海岸測量の成果に、間宮がその他部分を補足して北海道図が完成されたというのが定説だった…
もっと見る

2014年6月25日15枚目の伊能小図、都内で日の目

 伊能小図の写しが東京都内で見つかった。所有するのは東京都小金井市の…
もっと見る


▲このページのトップへ